穴場職業で一人勝ち!ニッチなMLMビジネスとは?

かめ太

新企画の核心部『この企画の対象が狙い目な理由』が分かる記事となっています🎁

かめ太

穴場職業に興味がありますか?

勿論、最初は月2,3万くらいの副業からのスタートでも徐々に月10、月100万、月1000万以上が目指せる本業にしていけるような美味しい職業が見つかったら嬉しくないでしょうか?

ということで、今回は、「穴場職業で一人勝ちを目指すなら、ニッチなネットワークビジネス(MLM)がいいね!」という記事を書いていきます。

対象読者は、穴場職業(副業→本業)で一人勝ちを狙う賢いサラリーマンですが、ドラマやゲームに無駄な時間を使っていない専業主婦やOLの方が読まれても価値があると思います。

かめ太

なぜなら、穴場職業とは「競争が少なくて稼ぎやすい未開拓市場で稼ぐ人」という意味であり、ニッチなネットワークビジネス(MLM)を探せば、例え専業主婦やOLの方であっても競争を避けて稼ぎやすい状態を作ることができるからです。

ニッチなネットワークビジネス(MLM)とは?

ニッチ職業とは?

ニッチ職業とは、一般的な市場のすき間を狙い、そのすき間市場で優位性を得て収益を上げ、オンリーワン、またはナンバーワンを目指せる職業のことを言います。

かめ太

ビジネス参入時に投下できる資金が限られている人に向いているビジネスモデルだと言えると思います。

ニッチ市場とは?

ニッチ市場の定義は以下のように説明されています。

ニッチ市場niche market)とは市場全体の一部を構成する特定のニーズ(需要、客層)を持つ規模の小さい市場のこと。狭義には、その中でも商品やサービスの供給・提供が行われていない市場とされる。隙間市場(すきましじょう)ともいう。

ウィキペディア
注意点

小さい市場がニッチではなく、大きな市場の中の特定のニーズ(需要)を持つ隙間市場のこと

儲かる4つの市場とは?
  • ビジネス
  • 人間関係(恋愛etc)
  • 健康
  • マニア層がいる趣味(野球etc)

ニッチなネットワークビジネス(MLM)とは?

インターネットを活用したネットワークビジネス(MLM)のことを言いますが、お金が稼げ、人間関係で成り立ち、健康関連の製品を扱い、熱狂的なファン・マニア層がいるネットワークビジネス(MLM)市場は、上記『儲かる市場の4条件』にすべて当てはまる優れものだと言えると思います。

ある程度大きなネットワークビジネス(MLM)市場の中で、特定のニーズ(ネット集客)・客層(オンライン集客したい人)がいる状態なので「競争が少なくて、稼げるニッチ市場」だと言えると思います。

ニッチなネットワークビジネス(MLM)のメリット

低予算、少ない資金力でも参加できる

ニッチなネットワークビジネス(MLM)は、他のビジネスモデルに比べて資金調達(借金)をせずにビジネススタートできると思います。

かめ太

なので、ビジネスが上手くいかない時でもダメージを最小限に抑えられると思います。

ローリスクで始められる(長期的にはハイリターンが狙える)

ニッチなネットワークビジネス(MLM)は、製品やサービスの代金を支払うだけであり、おまけのビジネスがついてくるようなスタイルなので、製品やサービスに満足していたらビジネス的に損をすることはないと思います。

最終的には月10万、100万、1000万と狙える訳ですから、ニッチなネットワークビジネス(MLM)は、ローリスクハイリターンなビジネスモデルだと言えると思います。

競争相手が少ない

ニッチなネットワークビジネス(MLM)は、戦う市場をオフライン(リアル)ではなくオンライン(ウェブ)上に置くことで、競争相手は激減すると思います。

シリコンバレーで絶大な影響力をもつ伝説の起業家 ピーターティール(Peter Thiel)氏は次のように語りました。

ビジネスを始めるからには常に独占を狙い、競争を避けることだと私は強く信じています。むしろ競争とは「負け犬」がするものである。

Paypal(ペイパル)を創業者ピーターティール(Peter Thiel)
かめ太

ニッチなネットワークビジネス(MLM)は競争相手が少ない上に、共創意識で組織構築していける『競争が少ない共創ビジネス』だと言えると思います。

人の多馬力とインターネットの他馬力というテコが2重に活用できる

ニッチなネットワークビジネス(MLM)は、インターネットを活用することで、人財教育やビジネスマインド複製などの速度を大幅にアップさせることができると思います。

そして、ネット上に継続して稼ぎ続けることができる仕組み(自動収入獲得システム)を構築することができると思います。

更に、ネットワークビジネス(MLM)の報酬である権利収入が得られますので、結果的にネット上で権利収入を稼ぎ続けることができる自動収入獲得システムを構築できると思います。

かめ太

リアルMLMからネットMLM。そして、次世代ネット集客型MLMの時代へ移行中♪

大企業が参入できない市場

個人事業主が集う業界であり、大企業は初めから参入しないため、市場は未開拓のまま、手つかずの荒れ野原状態だと言えると思います。

ニッチなネットワークビジネス副業やMLMビジネスのデメリット

時間が掛かる

ニッチなネットワークビジネス(MLM)のデメリットには、次のような時間に関するものが考えられます。

ネットMLMのデメリット
  • スキルを身に着けるのに時間が掛かる
  • 集客の場であるブログにアクセスが集まるまで時間が掛かる
  • 報酬が取れるまで時間が掛かる
かめ太

ただし、ネット上に集客の仕組み(自動収入獲得システム)が構築されれば、後は労働時間は減っていくと思います。

ですから、目先の収益を目指す人は取り組まない方が賢明ですが、先々の大きな報酬であったり、権利収入をネットから継続して得たいという人には理想的なビジネスだと言えると思います。

参加できるネット集客チームが少ない

ニッチなネットワークビジネス(MLM)は狙い目の穴場職業だと分かったとしても、ネット集客を専門とするチームが少ないため、選択肢が限られています。

ネット集客チームが少ない理由
  • 仕組みを作る人(トップリーダー)が、インターネットに精通している必要があり、尚且つ、ネットワークビジネス(MLM)に精通している必要があるから
  • インターネットを活用した集客を許してくれているネットワークビジネス企業(MLM会社)の製品・サービスが限られているから

ですから、自分が気に入ったネットワークビジネス(MLM)をネットで展開すれば良いというように簡単な話ではないと思います。

それだからこそ、インターネットを活用したネットワークビジネス(MLM)市場は、大きな声では言えませんが、知る人ぞ知る穴場市場であり、穴場職業だと言えると思います。

かめ太

まだまだ、集客できないリアル(クチコミ勧誘)にしがみついて無駄なアガキをしている人たちが多くいる訳ですから(笑)

ネット集客を使えばこんな自由に活動できるのに、競合が本当に少ないと思います。有名なネット戦略があるチームは、私の知る限り『たったの3+1チームだけ』だと思います。

差別的優位性(唯一性)を構成する4要素
  • 真似できない
  • 真似したくない
  • できっこない
  • 気づかなかった

を持つことで、本当に市場を席巻し、長期的に稼ぎ続ける可能性が高まると思います。

一時的なトレンドではなく、長期的に成長する市場かどうか?

今はインターネットを活用したネットワークビジネス(MLM)はニッチでも、将来的にはリアルMLM(クチコミ勧誘)をしている人たちは流れてくるため、市場は大きくなると見込まれます。

かめ太

ですから、まだ小さい今のうちに参入しておくのが賢明だと思います。

スマホ市場も販売当初はニッチでしたが、今はマス市場です。あらゆるものがデジタル化し、インターネットを活用する流れになっています。

これは時代の流れなので、ネットワークビジネス(MLM)も必ずネット集客・オンライン集客・インターネット集客・Web集客を受け入れるようになってくるとは思いますが、ディストリビューターの教育などを考えると主催会社側も中々踏み切れないのが内部事情だと思います。

かめ太

なので、ネット市場は今あるネット集客チームの独壇場となってしまう可能性は大きいと思います。

インターネット集客を禁止されている会社にもかかわらず、こっそりやっている人たちは完全にアウトだと思います。

ボーダーレスのサービス提供

インターネットは、時間・空間・距離の制限を取っ払ったボーダーレスの環境なので、24時間対応できるし、場所も要らず、日本全国どこの人たちにもアプローチできる大きな強みがあると思います。

徹底的にターゲットを絞った分野でアプローチ

自分の得意分野の記事を書く特化型ブログで勝負していくことになりますので、集客スキルを身に着けることができるチームに所属し、スキルアップしていきましょう。

一見難しくて儲ぎにくそうなニッチなネットワークビジネス(MLM)に取り組み、こっそり一人勝ちする

ネットの世界は競争相手がある市場(激戦区・レッドオーシャン)だと血みどろの戦いになりますが、逆に差別的優位性(唯一性)に突出していると市場を席巻してしまう可能性があると思います。

かめ太

いわゆる「出る杭は打たれるが、出過ぎた杭は打たれない」状態となるからです。

手間のかかる、面倒なことをやる

手間のかかる面倒なことは皆嫌がるので、簡単なコピペやクリック1つの楽な作業などを好みます。つまり、効率だけを求めると合理性だけで物事を見つめてしまいます。

しかし、ニッチなネットワークビジネス(MLM)は、人と人との温かい血が通う人間関係をもとに築き上げられていく組織なので、合理性だけでは成功は難しいと思います。

かめ太

だからこそ、そこにチャンスが隠れていると思います。

といっても、あなたが手間のかかる、面倒なことを全部する必要はありません。

既に手間のかかる面倒なことを行いインターネットで権利収入を稼ぎ続ける仕組み(成功システム)を99.9%作ってくださった方のチームに所属して、0.1%の手間のかかる面倒なこと(導線張り)をするだけで良いと思います。

穴場職業で一人勝ち!ニッチなネットワークビジネス(MLM)まとめ

ここまで、ニッチなネットワークビジネス(MLM)について一緒に見てきました。私の個人的考えでは、日本のリアルクチコミだけのネットワークビジネス副業やMLMビジネスはいずれ終焉を迎えると思っています。

そして、ネットワークビジネス企業やMLM会社はインターネット集客を許容する方向へ移行し、ネット戦略戦術のあるチームだけが生き残っていく時代に突入していくと思っています。

かめ太

しかし、人の認識が変わるまでには相当の時間が掛かると思います。

例えば、浄水器を例に話をすれば、30年前までは健康意識の高い一部の人しか浄水器はつけていませんでしたが、その後10年20年と過ぎてみると、逆につけない人がいないくらいに普及しました。

このように、人の認識が変わるには20年、30年と年月が掛かりますので、ビジネスの視点から見たら今のうちに参加されるのが賢明なことだと思います。

最後に、『ネット戦略のあるチームの選び方のコツ・超重要な視点』についての詳細な解説記事につきましては、LINE公式アカウントにて限定公開しています。

是非、参考になさって「穴場職業で一人勝ち!ニッチなネットワークビジネス(MLM)」でコッソリ稼いでください(笑)