MLMを超えるCCM【弱者の戦略】共創企画〝追い風〟

MLM成功するために必要な成功確率を高める最重要3視点と罠とは?

MLM成功するために『ABCの法則』を活用するのが大事だという話をお伝えしました。

そして、その中で『ABCで成約できない3つの理由』も述べさせていただきました。

ここでは、その記事を補足する意味も込めまして『MLM成功するために絶対必要な成功確率を高める最重要3視点と罠とは?』と題してお伝えしたいと思います。

対象読者は、MLMに取り組み一生懸命ABCを実践しているけど中々成果(成約)が取れないという方ですが、成果が上がっている方が読まれても学びはあると思います。

かめ太

なぜなら、人間の行動メカニズムについて深く考えて行くことで、なぜ人は行動(成約)してくれないのかの本当の理由を知ることができるようになり、その本当の理由が分かりさえすれば、私たちは対策を練ることができるようになり、結果的に成約確率が今まで以上に高っていくことが予想できるからです。

陥りやすい罠(落とし穴)についても書いて行きます。

MLM成功するために絶対必要な成功確率を高める最重要3視点とは?

かめ太

私が考えるMLM成功に必要な最重要3視点は次の通りになると思います。

MLM成功に必要な最重要3視点とは
  • ニーズ(Needs)とウォンツ(Wants)
  • メリット(Merit)とベネフィット(Benefit)
  • 感情(Emotion)と論理(Logic)

ニーズ(Needs)とウォンツ(Wants)

ニーズ (Needs)

砂漠の真ん中で、脱水症状に陥り倒れている人がいたとします。その人のニーズは、誰が見ても「水分補給」だと分かると思います。

ニーズとは必要性のことを言います。

そんな彼に「泥水は必要ですか?」と提案することもできますし、「ミネラルウォーターは必要ですか?」と提案することもできると思います。

かめ太

これは、ニーズ(豊かになりたい)がある人に対して、ファミレスABCで自分のMLMを勧めている構図と一緒だと思います。

ABCで成約できない可能性があることは、この話だけでも薄々感づかれると思います。

ウォンツ (Wants)

ウォンツとは代替可能な人の欲求を意味した言葉になります。

喉の渇きを潤したいというニーズと、この水を飲みたいというウォンツがMax状態になった時に人は行動すると思います。

かめ太

「泥水でもいいから飲みたい」と求めるのか、「ミネラルウォーターを飲みたい」と求めるかは相手次第だと思います。

かめ太

また、「泥水は5000円、ミネラルウォーターは1万円ならどうでしょうか?」

やはり、その判断は相手次第だと思います。

ここで、泥水を売るようなスタンスのMLM勧誘だと、最終的には「価格競争」に巻き込まれる可能性が高くなると思います。

かめ太

差別的優位性(唯一性)があるMLMの場合だと、「付加価値」を提供できるので「高単価」でもブルーオーシャンを悠々自適に開拓していけると思います。

客数×客単価=売上なので、付加価値のある客単価の高い優良商品を沢山売り上げた方が報酬も多くなる可能性があるのは、ご理解いただけると思います。

『ABCの法則』の記事では、「ニーズ(豊かになりたい)という、ボヤっとした必要性を持った人にアプローチしても成約確率は上がりません」という話をしました。

具体的にウォンツ(MLMで稼ぎたい)という欲求がなければ、登録してくれないと強調しました。

泥水とミネラルウォーター同様、「リアルクチコミ勧誘しかできないMLM」「ネット集客しかできないMLM」「リアルもネットも両方できるMLM」という選択肢が存在しています。

それ以外にも「参加費・維持費」「還元率」「報酬プラン」「商品」「品質」などの違いも存在しています。

かめ太

ABCの話を受け止めた上で、相手は本当にこれで自分の喉の渇きを潤してくれる(稼げる)という確信が湧き、飲むぞ(やるぞ)という覚悟が湧かなければ、行動という覚醒には至らないと思います。

「いや結構です。」と言ってオアシスを探しに歩き出す可能性もあると思います。

かめ太

MLMの成功確率を高めるためには、この確信レベルと覚悟レベルを高める必要があると思っています。

メリット(Merit)とベネフィット(Benefit)

MLMのメリット (Merit)

MLMには次のようなメリットがあるから、きっと参加されるのだと思います。

MLMのメリット
  • 隙間時間に副業で気楽に始められるから
  • ローリスク(低価格)で始められるから
  • 自分が気に入った高品質製品だったから
  • ノルマ0&ストレス0で取り組めるから
  • 店舗&在庫などが不要で始められるから
  • 集金や配達などをしなくてもできるから
  • 万一、クレームがでても対応不要だから
  • 人選し好きな人とだけ仕事ができるから
  • 主従関係&上下関係ではなく平等だから
  • 報酬プランも後から始めても公平だから
  • 無理に背伸びする必要がなくやれるから
  • レバレッジ(他馬力)が効く仕事だから
  • 継続的な安定収入が得られる仕事だから
  • 将来的に大きな収益が狙える仕事だから
  • お金以外にも様々な価値が得られるから
  • 凡人も成功できるビジネスモデルだから

MLMのベネフィット (Benefit)

MLMには次のようなベネフィットがあるから、きっと参加されるのだと思います。

MLMのベネフィット
  • 時間・場所・距離に縛られず自由に活動できます。
  • 家計の負担にならない出費で自動収入を稼げます。
  • 収入・仲間・商品など沢山の宝物が手に入ります。
  • ストレスフリーなライフスタイルが手に入ります。
  • 無駄な出費や無駄な仕事がなく気楽に楽しめます。
  • 人に命令されることなく自由に伸び伸びできます。
  • スキルが身につき実力アップするので楽しいです。
  • 想像以上の収入を創造できるため希望が持てます。
  • 継続的安定収入が得られて心に余裕も生まれます。
  • 自分が描く理想の生き方(自己実現)ができます。

感情(Emotion)と論理(Logic)

人は感情に基づき行動し​論理で正当化する​?

例えば、「憂さを晴らしたい(逃避)からお酒を飲む場合でも、酔っぱらって人生を楽しく生きるために飲むのだ!」というように正当化したりすることもできると思います。

かめ太

感情で動いた後で理由付けするというのは、あながち間違ってはいないと思います。

こうした「感情論」を基礎として、相手の感情に寄り添い、傾聴し、共感し、承認を繰り返し、相手の心を揺さぶりながら相手の行動を促そうとする考えが、正に「感情マーケティング」というマーケティング手法だと思います。

この感情には「正(ポジティブ)の感情」と「負(ネガティブ)の感情」があると言われていますが、正の感情よりも負の感情を刺激した方が何倍も相手に伝わるという話を聞いたことがあります。

例えば、「金持ち父さんになりませんか?」よりも「貧乏倒産を避けませんか?」のほうが、相手に響くと言った感じでしょうか(笑)

かめ太

人間は、「快楽」を求めることよりも「苦痛」を避けたいという思いの方がきっと強いのだと思います。

これは、心理学的な用語で言えば、『認知的不協和』と呼ばれるものが考え方のベースになっているようです。

認知的不協和とは、人が自身の認知とは別の矛盾する認知を抱えた状態、またそのときに覚える不快感を表す社会心理学用語。

アメリカの心理学者レオン・フェスティンガーによって提唱された。

人はこれを解消するために、矛盾する認知の定義を変更したり、過小評価したり、自身の態度や行動を変更すると考えられている。

ウィキペディア

ですから、

より響く説明
  • 「健康になる」よりも「病気の苦しみ痛みが軽減」
  • 「美肌になる」よりも「肌トラブル吹出物が軽減」
  • 「若返る」よりも「老けて見られる心配がないよ」
  • 「痩せる」よりも「軽くなると膝への負担が軽減」
  • 「痩せる」よりも「軽くなると大病が避けられる」
  • 「痩せる」よりも「気になるお腹周りがすっきり」 

などの表現をした方が相手は届きやすいことを意味していると思います。 

かめ太

しかし、ここで見落としてはいけないと思われる「感情と論理」の罠(落とし穴)が存在していると思いますので、一緒に考えて行きましょう。

感情と論理の罠(落とし穴)とは

例えば、「目の前にある栄養機能食品を飲む」という行動について考えると、これを「論理的な行動だ」と思われる方は多くないと思いますが、実は極めて論理的な行動だと言えると思います。

栄養機能食品を飲むことで、身体が元気になる・綺麗になる・痩せる・若返るなど何らかの効果効能を過去の体験・経験を通じて体得していて、この世の中ではそういった効果効能があるものをサプリではなく栄養機能食品という言葉で表現されている事実(論理)を知って行う行為行動だと見ることができるからです。

つまり、身体に効果効能が期待できるサプリではなく栄養機能食品だという事実(論理)を知っていない子供や大人にとっては目の前に栄養機能食品があったとしても、それを飲もうという行為行動には移さないはずだと思います。

かめ太

つまり、飲もうという感情の前に論理が存在することが理解できると思います。​

このことが理解できると、飲みたいというウォンツや健康になりたいというニーズの前に『なぜ健康機能食品が必要なのか?』という動機付け(論理)が必要だという視点が見えてくると思います。

MLMに置き換えると、豊かになりたいというニーズのある方が、この次世代ネット集客型MLMで稼ぎたいというウォンツを持っていただくためには、『なぜ次世代ネット集客型MLMが必要なのか?』という動機付け(論理)が必要だと言うことになると思います。

MLM成功するために必要な成功確率を高める最重要3視点とは?まとめ

かめ太

ABCマスターになっても、ABCで成約できない根本的な理由は、「MLMで成功できる(稼げる・組織を広げられる)という前提イメージを相手に共有してもらえていないからだ」と言えると思います。

そりゃ、口コミ勧誘だけで成功できるというイメージは共有しにくいのは事実ですよね?

Cさんが最初に考えるのは、成功イメージ(稼げるイメージ・組織を広げるイメージ)ができるかだと思います。

かめ太

それは即ち、自分にできるか?(できる確信)、自分はしたいか?(する覚悟)に掛かっていると私は理解しています。

そして、この確信レベルを高めるためにはMLMに関する知識をインプットする必要があると思っています。

それが正に動機付け(論理)に当たると思います。

更に、人は一変に大量の情報を与えられても受け止めることができないと思っています。ですから、一段ずつ階段を登るように理解を深めて行かなければならないと思ってます。

MLM成功に必要な最重要3視点
  • ニーズ(Needs)とウォンツ(Wants)
  • メリット(Merit)とベネフィット(Benefit)
  • 感情(Emotion)と論理(Logic)
かめ太

この3視点は、「知と情の視座」から導き出されました。

知の視座からニーズ・メリット・論理を、情の視座からウォンツ・ベネフィット・感情をですね。

かめ太

そして、それらの結論としては、感情の前に動機付け(論理)が必要だと言う話になると思います。

『その動機付け(論理)を提供する場が、正にこのブログ(ゆっくりかめ)』だと位置づけて情報発信していきたいと思っています。

最短最速でMLM成功目指したいなら次の記事は必読です

MLMを超えるCCM【弱者の戦略】共創企画〝追い風〟
かめ太

最後までお読みいただきありがとうございました。

良かったら一言でもコメントをお願いします。

また、かめ太LINE公式アカウント登録もお待ちしています。

記事のシェアをしていただけましたら本当に嬉しいです。

無料のLINE自動化ツール
『プロラインフリー』
公式LINE自動化ツール。通常月額2万円以上する機能が全て無料で使えます。

コメントを残す

ABOUT US

かめ太
こんにちは! ネットワークビジネス(MLM)成功に関する記事を書いてる〝かめ太〟です。過去にMLMで3000人の組織に恵まれましたが裏切り行為などを受け挫折、もうMLMでの成功は99.9%ないと諦めていたものの権利収入には未練たらたらでした。 今は運よく私と価値観の合うネットビジネスグループに出会い、個性を出しながら楽しくインターネット集客をしてます。ビジネス成功において一番重要な【人】を大切にしている人間味溢れるチームに出会えて将来に希望が持てました。本当に、感謝しかありません。一人でも多くの方とこの喜びを分かち合いたいと思います。よろしくお願いします!